ブロックチェーンとは

 

この記事ではブロックチェーンについてまとめています。
登録がまだの方は下のリンクから登録を済ませておきましょう。

 

ブロックチェーンはビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)に用いられる基盤技術のことで、「分散型台帳」とも呼ばれます。

ブロックチェーンでは、ネットワークを構成する複数のコンピューターに暗号技術を組み合わせて取引情報などのデータ(トランザクション)のやり取りを全て同期して記録します。

この複数の同期データがあることにより、仮に一部のコンピューターで取引データが改ざんされたとしても、他のコンピューターがもつ同期データをもとに正しい取引データが選択されるため、記録の改ざんや不正取引を防げるのがメリットの一つです。

 

一定数の取引データ(トランザクション)のまとまりを「ブロック」(Block)といい、

データの検証を繰り返しながらブロックが新しく追加されて次々と鎖(チェーン)のように連なり、「ブロックチェーン」と呼ばれます。

 

 

最新情報をチェックしよう!

用語説明の最新記事8件